カテゴリー:1円PPC

PPCアフィリエイト戦略概要図

2015年02月14日

1円PPCに対するユウキの考え


早いもので2015年を迎えて1ヶ月半が過ぎましたね。



PPCアフィリエイトの作業はいかがでしょうか?



2015年になってまだ1ヶ月しか経ってないから
何も変化がある訳ないだろ!



という声が聞こえてきそうですが、

毎日作業を続けていると、ある日突然成果が上がるのが

アフィリエイトの特徴です。





何も予備知識がない1からの状態に対して、

ある程度の期間(半年〜1年)きちんと作業をしていれば、

いきなり売上が先月の3倍になることもある(ユウキの実体験)ので

諦めずに頑張っていきましょう。





さて、PPCアフィリエイトに取り組んでいれば

1度は「1円PPC」という言葉を聞いたことがあるでしょう。




2014年の中頃から後半に一気に広まったこの「1円PPC」という言葉。




言葉の通り、キーワードの入札価格(平均CPC)が1円で、

表面上PPC広告欄にライバルがいない状態を指します。




1円PPCと一口で言っても様々な形があります。



例をあげると・・・


1 商品名でのキーワード

2 細分化(ショッピング系サイトで扱っている商品)したキーワード

3 関連キーワード

4 YDN(ディスプレイアドネットワーク)

5 Twitterプロモ商品


のようなものが代表的と言えるでしょう。




そこで、この中でどれが取り組みやすい(比較的、難易度が低い)かを考えると

「1」と「2」と言えます。




「1 商品名でのキーワード」に関しては、

多くのアフィリエイターが使用しているASP(A8net、アフィリエイトBなど)

では少し難しいかもしれませんが、

ある有名なASPを使用すれば、

まだまだ商品名キーワードでも1円で出稿できます。




その「あるASP」は、

PPCバイブル遠藤さんとの無料講座で解説しているので

参考にしてみてください。


⇒ http://yuukinet.info/web/ppcvibletaidanlp/




そして「2 細分化したキーワード」ですが、

こちらも取り組みやすい上、人気のある手法だと思います。




この細分化の手法を教えているPPCアフィリエイトの塾なども

昨年人気だったようなので、PPCアフィリエイターにとっても

需要がある手法と言えます。




それを活性化させるツールの販売もありましたからね。




で、その細分化でもっとも流行ったと言えるのが

「地域名」をキーワードとする手法です。




例えば

「地域名+エステ+おすすめ」のように

「地域名」のところに47都道府県の市区町村名をすべて入れる感じです。



また「駅名」を入れるのもベターとなっています。




「新宿駅前+求人+高時給」のようなキーワードですね。



この「市区町村名」や「駅名」を自動入力してサイト作成が出来るツールを、

普段お世話になっている津田さんが

『PPCパラレルメーカー』という商品を販売しているので、

興味があれば1度見てみてください。

⇒ http://yuukinet.info/web/pap/




そんな「1円PPC」ですが、

確かに平均CPCは低ければ低いに越した事はありません。




しかし、たとえ1クリック1円でも

コンバージョンに至って承認されなければ

赤字に変わりありません。





なので

平均CPCを低くしようと意識するよりも、
コンバージョン率が高いキーワードをどれだけ集められるかに意識を向けべき!



というのがユウキの意見です。




特に先ほど紹介した「1」と「2」の手法の場合、

他の手法と比べるとサイト構成よりも

キーワード選定が重要となってきます。




関連キーワード、YDN、Twitterプロモ商品だと、

キーワードに加えて


・サイト構成

・バナー

・キャッチコピー


など色々な要素も重要となってくるので、

それに比べて「1」と「2」はキーワード選定に

1点集中するべきでしょう。




おそらく2015年も、この「1円PPC」は流行るかと思います。




なので心機一転、こうした手法に集中するのもありでしょう。




ですが、どんな手法でも本質的な部分は変わりないので、

そこは忘れずに取り組んで頂ければと思います。


imgres.jpg




posted by ユウキ at 21:28| Comment(1) | 1円PPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スカルプケア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。