カテゴリー:PPC広告、リスティング広告

PPCアフィリエイト戦略概要図

2018年03月01日

4月中旬からどうなるんでしょうね


すでにご存知かと思いますが、4月18日にYahooプロモーション広告の掲載基準が変更されます。


「えっ、初めて知ったんだけど!」

という場合はしっかり把握しておきましょうね。



公式:Yahooプロモーション広告掲載基準変更の解説資料



さて、ちょうどYahooから基準変更の連絡がきた何日後かに勉強会をやったのですが、参加者から


「どうせいつもの事ですぐには厳しくならないでしょ!」

という声がありました。


それに続いて

「目視されなければ大丈夫。目視されれば終わりだけど(笑)」

と少し余裕がある発言が。


まあ、実際のところその時になってみないと分かりません。


ただ、今回の基準変更はYahooが’’明言化‘’しているという点から、いつものようにはいかないでしょう。


明言化しているということは、いわば絶対厳守の規則とも捉えられます。


なので


「この基準に沿っていない広告は掲載されないよ」

「もし基準違反したらマジで厳しく対処するよ」


という意味だと思っといた方が良いです。



で、これから僕たちPPCアフィリエイターは生き残るために何をやるべきなのか?



確実に求められるスキルは


・分析力

・コンテンツ企画力



の2つでしょう。


去年、

「来年は分析力を鍛えましょう」

と言いましたが、広告を扱うのであれば媒体はどうであれ分析力は必須です。


なぜ必須と言えるのか?


それはあらゆるスキルのベースがこの‘’分析力‘’にあるからです。


・キーワード選定

・アフィリエイトサイト作成能力

・広告文作成能力

・リスティング運用能力


これら全ては‘’分析力‘’にかかってます。



こう言うと

「いやいやユウキさん、リスティングって今ものすごい勢いでAI化してますよ。だからいずれAIが全て自動で運用してくれるから今から分析力を付けても意味ないですよ。」

という声が聞こそうですが^^;



まあ、確かにリスティングのAI化は急激に進んでいるのは否定しません。



Yahooプロモーション広告も入札価格の調整なんかはAI学習による設定が出来ますし。



でも、でもですよ?!

どんなにAIが発達してもそれを管理するのは誰ですか?


そう、僕たち人間です。


最近、飛行機などの乗り物がほとんどパイロットが操縦するのではなく、機械が自動的にやっていると知ったのですが、それでもパイロットは操縦室に常にいるそうです。

(離陸時と着陸時はパイロットが操縦するみたいです)


普通に考えて、全てが機械がやってくれるなら操縦士なんていらないじゃないですか?


でも常駐している。


なぜだと思いますか?



それは


・操縦システムがしっかり作動しているかどうかを確認するため

・操作システムが正常に動くように天候などのデータを分析してシステムを設定するため


だそうです。



つまり、どんなに完璧だと言えるAIでも

・任せている部分がどのようになっているか?←異常なく正常に動いているか?任せておくべきでない事柄を任せていないか?


・なぜAIがこのような設定を行っているか?←その設定に至までに何をどう判断してそうしたのか?


を常に把握する必要があるということです。


これを無視して、

「全てAIがやってくれるから良い」

と考えていると絶対に痛い目に遭います。



リスティングに言い換えれば、いざリスティングがAI化になった際に必ず苦労することでしょう。



なので、いざそうなった時に分析力があるかないかの差が問われることはまず間違いありません。



そして、それに影響してくるのが2番目のスキルである‘’コンテンツ企画力’’になります。



今回のYahooプロモーション広告の基準変更によって、さらにコンテンツというものが重視されるようになります。


これ、ほとんどのPPCアフィリエイターが苦手、というか悩んでますよね。


「どうしたら売れるサイトができるのか?」

「どうすれば審査に通るサイトができるのか?」

って。



ユウキから言わせれば、みんな頭の中で悩みすぎです。


何もせず悩んでも現実は何は変わりませんから。←これホント


だったらすでに市場に掲載されている広告がどういったものなのかを分析してそこから自分の広告、つまりアフィリエイトサイトをどのような内容にすれば良いのかを決めましょう。


ホントにびっくりするのですが、自分と同じ案件&掲載媒体を扱っているところに広告を掲載する際、全然他の広告や記事をチェックしない人って多いんですよね。



それで

「ライバル多くて全然売れないです」

と言われても、

「そりゃあ事前に何も分析せずやったらそうなるでしょう」

って言うしかない(汗)


他にはない角度を変えた訴求や新鮮味があるコンテンツを提供するには、まず’’その他のもの’’がどういったものなのか知らないと何も始まりません。


それをしない限り、オリジナリティなんて生まれませんから。


それイコール、コンテンツ企画力なんて身に付きませんよ。



もし審査が通過しないなら、実際にどういった広告が掲載されているのかを確認してYahooがOKしている部分を分析しましょう。


自分の審査落ちした広告と比較して何が違うのか?を分析しないとダメですよ。


このように’’分析力’’って、全てにおいて基盤となるスキルなんです。


そう、何においても。


結局、どんなにPPCアフィリエイトのノウハウを手に入れてもあなたのPPC広告は他のPPC広告とは違いますし、同じようなことをしても必ず違う結果になります。


あなたのPPC広告は唯一無二です。


自分のPPC広告はどういったものかを常に分析しつつ、他のPPC広告なども見ないと稼ぎ続けることなんて絶対無理ですから。。。


というわけで、今後は今よりもさらに自分のPPC広告を真剣に見るようにしましょう。




posted by ユウキ at 09:10| Comment(1) | PPC広告、リスティング広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

考えたフリをするPPCアフィリエイター


前回の記事で

「頭が良い悪いではなく、頭を使わなきゃあなたのPPCアフィリエイトはいつまで経ってもそのままですよ」

って言いました。



で、「頭を使え!」って言われても

どう使えば良いかわからないし、

そもそも物事を考えるのが苦手って人が大半でしょう。



それ、仕方ないですよ(笑)



だって、ネットビジネスを始めたきっかけって


・楽して簡単に儲る

・何もしなくても稼げる


って思って始めるのが普通ですから(笑)



ユウキもそうでしたし。



そういう状態で始めた以上、

あれこれ考えたりするのはかなり苦痛&面倒なわけです。



そう。理想と現実のギャップの差ってやつです。



そして後々気付きます。



「思ったより簡単じゃないぞ。マジでちゃんと考えて作業しなきゃダメだな」

って。



こうなったら頭を使って作業するわけですが、

頭を使うと言っても2種類あります。



それは「悩む」と「考える」です。



一見どちらも同じように見えますが、実は全然違います。



決定的に違うのは「最終的なゴール(答え)があるかどうか」です。



多くの人は「悩む」ことに頭を使っています。



PPCアフィリエイトだと


「全然インプレッションがないからクリック単価を上げてみたけど全然出ない。」

「広告はクリックされるけどアフィリエイトリンクがクリックされない」


などに悩むことは日常茶飯事でしょう。



そういった状況の時、最終的なゴール(答え)をはっきりと認識していますか?



これを認識せずにいるのが「悩む」の状態です。



この状態でいくら頭を使っても全く意味はありません。



時間の無駄です。



だってゴール(答え)がわからない事にいつまで悩んでいても仕方ないじゃないですか(汗)



一方、「考える」はゴール(答え)が存在している物事に頭を使う状態のことを言います。



ちゃんと最終地点を認識しているため、

それに辿り着くために必要なこと、

無駄なことを区別することが出来きます。



思考力を高める訓練はこの「考える」ことで可能になります。



この「悩む」と「考える」ですが、

大半の人は「悩み」を「考える」と勘違いしています。



つまり「考えているフリ」をしているということです。



あなたがPPCアフィリエイトで成果を出すために日頃から色々と考えていることも、

実はただ「悩んでる」だけだったりしてるかもしれません。



ゴール(答え)がないものにいくら悩んでも無駄です。



これは自力で修正する事も出来ますが、

誰かに指摘してもらった方が早い話、時間短縮にもなります。




スクールのやり取りで


「広告はクリックされるんですが、アフィリリンクが全然クリックされないので修正を何回もやったんですが、それでも全然ダメです。どうしたら良いですか?」


ってよく相談されるんですけど、


よくよく見てみるとアフィリエイトサイトじゃなくて、広告文に問題があるケースがあります。




相談した方は


「アフィリエイトサイトに問題があるからアフィリリンクがクリックされない⇒つまり、サイトを修正すれば解決する」


というのがゴール(答え)だと思っているけど、実はそこじゃなかったってオチ。



本当のゴール(答え)は広告文の修正なのに。



それに気付かない限り、いくらあれこれやっても無限ループから逃れられません。



上手くいかないことが起きたら、

まずは本当のゴール(答え)を見つけることに注力してください。



自力でやるなら見つかるまでやりましょう。



自分で見つけるのが限界なら、誰かに指摘してもらう環境を作りましょう。



そういった環境を提供するのがPPCエッセンシャルスクールです。



個別で指摘もしますし、

参加者同士で自分のコンテンツを指摘し合う環境も整っているので、

あなたの誤った「考え」がすぐに解消されるでしょう。



本日7月12日(水)より募集を開始しますが、今期で一旦休止します。



ユウキから直接学べるのはこれで最後になるかもしれません。



募集人数も限定しており、定員に達した時点で募集は終了させて頂きますのでご注意を。



よくある巷の塾より全然少ない募集人数なのでご参加はお早めに。

⇒ 3期PPCエッセンシャルの詳細はこちら



posted by ユウキ at 17:33| Comment(0) | PPC広告、リスティング広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

PPCアフィリエイトですぐ稼げるノウハウで稼げましたか?って話


先日のこちらの記事で、

「まずは達成したい目標金額を決めて、その明確な理由、そしてそれを達成するまでのプランを設計することが1番最初のスタートライン」

とお伝えしましたが、正直どう思いましたか?



「そんなの当たり前のことじゃん!」

って思いました?



はたまた

「そうそう。それって単純なことだけど大事だよね」

って思いました?



まあ、これが出来てないとPPCアフィリエイトの運営自体も出来ないでしょう。



だって、他のアフィリエイト手法よりも数値(クリック数ならCPCやら)が重要だし、

数値がメインだからこそ目標達成までどのくらいの数値を出すべきなのか知らないと、いつまで経ってもどうすれば良いかわかりませんから。



とりあえず、この最初にすべき事柄はクリアーした前提で今回は話を進めていきますね。




あなたが次にすべきことは、

「その目標を達成するための方法を決める」

ということです。



PPCアフィリエイトで10万円稼ぎたい



報酬額1万円の案件を10件獲得すれば可能



そこから広告費、確定率などを加味する



確定率は90%の場合、最低でも11件以上獲得が必要。



広告費は最大で報酬額の3割(3万円)までなら許容範囲



ということは、売上は13万円以上出す必要があるので13件、

そして確定率90%を加味すると最低でも14件獲得が必要



この流れが昨日話した目標達成までのプラン設定。



そして、

「このプランを達成するためにどのようなノウハウ(道具)を使うか?」

というのが今回の話です。



家の設計図が完成したら、

「次はどのような木材や資源を使って家を立てるか?」

って段階の話ですね。



多くのPPCアフィリエイター、いやほぼ全員この段階に1番興味を持っているでしょうね。




「報酬額1万円の高額案件を売るテクニック」

とか

「広告費が減っても売上が伸びるキーワード選定法」

みたいなのがあったら「おっ!」ってなっちゃったりしません??




口で言わなくても

「ノウハウさえ良ければ上手くいく」

って心のどこかで思ってません?



もうやめましょうよ。



そう考えるのは(笑)



それって

「家の設計図はないけど、良い木材やタイルがあるからスゴイ家が完成するぞ!」

って思っているのと同じですからね。



でも悲しいかな。



そんなPPCアフィリエイターばかりなんですね。。。。



こういう人はすぐに稼げるノウハウがないか冒険します。



「1円PPC?広告費が少ないからこれなら稼げそう」

「なんか広告費がヤバくなってきから、PPCアフィリエイトは一旦やめるか。。なんかYouTubeアドセンスが流行ってるみたいだからそれやろうかな。無料で出来るし。」



みたいな。



アフィリエイターって稼ぐための作業は苦手だけど、

稼げそうな情報を探しにいくのは得意ですよね(笑)



もしあなたがそうだったら聞きたいことが1つあります。



「稼げそうな手法を見つけた後、それをやって稼げましたか?」


最低でも半年間稼げましたか?



答えはどうでしょう。



NOじゃないですか?



今まで色々な人に相談されてわかったんですが、

すぐに稼げるノウハウに興味を持つ人ほど稼げないですね。



あとは単純なことしか考えない&しない人も稼げないです。



要は

「頭を使わない人はPPCアフィリエイトで稼ぐことは難しい」

ということです。



ただ勘違いしないでくださいね。



頭が悪いからではなく、頭を使わないからダメってことです。



頭を良くするのは今からでは難しいかもしれませんが、

頭を使うことは今からでも遅くありません。



今何をやっても稼げない状況だとしても、

頭を徐々にフル回転させれば状況が一変することは十分可能ですから。



あなたはPPCアフィリエイトのノウハウ、知識はそれなりに持っているはずです。



なかったとしてもこれから沢山知ることになるでしょう。




大事なのはそのノウハウを


・どこで使うか?

・どう使うか?

・使うことでどうなるのか?


を使う前に把握しておくことです。



そのためには嫌でも頭を使う必要がありますし、

使いまくることで結果的にあなたなりの思考力、そして戦略が生まれます。



以前運営していたPPCエッセンシャルスクール2期で、

PPCアフィリエイト自体初めてという人がいました。


(販売ページにはそういった方は内容が難しいって書いたんですけどね 汗)



Yahooプロモーション広告を一度も使ったこともないし、サイト作成もしたことがない。



「おいおい、大丈夫か?」

って最初は思いましたよ。正直。



その人、スクール期間中どうなったと思います?



50万円以上稼いじゃったんですよね。



PPCアフィリエイトは稼ぎにくい(ユウキはそうとは思いませんが)と言われているこのご時世で、何も知らなかった素人が50万円ですよ。



あり得ないでしょ?^^;



その人にスクールの感想を聞いたんですが、

「自分1人の力で稼ぐことが出来る力がついた」

と言ってました。



あなたは胸張ってそう言えますか?(汗)



今まで学んだPPCアフィリエイトの教材で

「あの教材のおかげで稼げるようになった上に、自分の力でPPCアフィリエイトでどう稼ぐべきなのか?どういった方法で成果を出せるのかわかった」

って言える教材ありますか?



ユウキが運営するPPCエッセンシャルスクールは、

PPCアフィリエイトのノウハウも解説してますが、

参加者自身のPPCアフィリエイトに対する考え方、

そして戦略を身に付けられるように配慮しています。



結局、今まで遠回りした人、現在進行形で遠回りしている人も

PPCエッセンシャルで教えていることを知って目が覚めます。



「今までの自分は勘違いしていたんだな」

って。



そして、目が覚めてちゃんと頭を使って作業すれば、今とは違う結果が得られるはずです。



少なくともちゃんとスクール期間中、

まめに連絡を取り合っている方は例外なく成果出てますし。



なので、あなたが今現在、入り組んだ迷路の中で迷っていても大丈夫です。



頭が良いとか悪いとか関係ないです。



正しい考え方と方法を学んで、あとはやるだけですから。



posted by ユウキ at 21:09| Comment(0) | PPC広告、リスティング広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スカルプケア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。