PPCアフィリエイト戦略概要図

2016年07月08日

Yahooプロモーション広告のインプレッション数が激減??


今回は最近よく発生している‘’ある事件‘’についてお話します。



先月の中旬くらいから、

スクールの生徒さん、またはメルマガの読者さんからある同じ質問を頂いてます。



その内容とは…

6月中旬くらいからいきなりインプレッション数がガクンと下がっている

とのこと。




幸いにもユウキはそのような状態にはならなかったのですが、

もしかしたらあなたは心当たりがあるかもしれません。




あるスクール生から聞いた内容によると…

↓↓↓


「私が出してる案件で出稿単価が1〜3円のもののみ、6月14日から16個もインプレがガクンと落ちていて、ヤフーに問い合わせてみても

「不具合はないし競合が単価を上げたから」

。。。と言われました。



でも、1〜2個くらいなら競合のせいも考えられるのですが、

流石に16個も同日にとなるとヤフーが低単価の広告の締め出しをしてる?

。。。としか思えないのですがどうでしょう?」


↑↑↑


のような状態になっているようです。




この相談メールを頂く前に、


・Amazon

・楽天


などの俗に言う、

「低単価(数円)で商品名キーワードで出稿するPPCアフィリエイト手法」

を主に実践している方から、

同様の現象が起こっていると連絡がきたことがあります。



その際の原因として、

「さすがに低単価の広告を締め出しているとは考えられませんが、やはりコンテンツが乏しいものはある程度強制的にやっている感はある」

と思ったんですね。



で、その原因をスクール生の方がYahoo側に追求してみると

以下のような回答が返ってきて,

当の本人はこのように思ったようです。


↓↓↓


ヤフーの人いわく低単価出稿の締め出しというわけではないそうですが、低単価の広告が表示され辛くなってるそうです。



理由はアドバンスURLの移行が影響してるかもとのことで、詳しくはよく分かっていないみたいでした。



以前からがら空きキーワードでもキーワードによっては、最低表示価格が高いものもありましたが、
全体的なハードルが上がってしまってるみたいですね。。。



その結果が今回の低単価広告が軒並みインプレが減った理由みたいです。



いづれ元に戻るかもしれないし、戻らないかもしれないそうなので、低単価で幅広く出している人には結構大きな痛手ですね。



↑↑↑



PPCアフィリエイターって、

やはりリスティングはキーワード勝負と思っている方が多いようで、

キーワード選定に力を入れている方が大半かと思います。




ユウキ自身もそうでしたし、

今でもキーワードのリサーチには力を入れています。




しかし、PPCアフィリエイト、リスティングの本来の目的とは何でしょうか?



・いかに低単価でキーワードを出稿するか?

・お宝キーワードを探すか?



そうじゃないですよね?




あくまでもリスティングはCV,

つまりアフィリエイト報酬を発生させるのが一区切りのゴールです。

(リスティングは改善の繰り返しなので本当の意味でのゴールは存在しません)




どんなに低単価でキーワードが出稿出来ても、

1件も成約しなければ赤字です。



そしてキーワードというものは、

いずれは単価が高騰してライバル広告が増えます。




それが明日かもしれませんし、1年後かもしれません。




その時、「どう対処するか?」が大事だと思うのです。




「今ままでの入札単価でこれくらいの平均掲載順位、平均CPC、CVだから、もっと入札価格を上げても反応が見込めるな。」


とか、


「入札価格3円で今までのトータルで見れば報酬額1000円のものをCPA300円で獲得出来ている。

でも一気にインプレッションが減ったらもっと入札単価を上げてみようかな。



じゃあ30円まで上げてみようか?



でもこれだと今までのデータでみるとCPAが800円になって見込める利益が少なくなるし、確定率の問題も入れると赤字になる可能性も高いな。


それだったら違う売れているキャンペーン、広告グループに予算を足した方がいいな。」



こういったことを考えられて実践出来るかが重要だということです。






そういった意味でも、

低単価のキーワードばかり求めている人は、

その対処法を知らないのでまた安く出稿できるキーワードがないか探すハメになります。




これって言わば、ノウハウコレクターと一緒ですからね。




なので、低単価のキーワードを求め過ぎるのはもうやめましょう。




そして今現在、楽天、amazonなどの商品名キーワード手法を実践しているのであれば、それに依存するのは危険と言っておきます。




それがスポンサードサーチであろうとYDNであろうと。


また、先程

「低単価のキーワードばかり追い求めているのは、いわばノウハウコレクターと同じ」

って言ったじゃないですか?



あれって、とある本で言うと

「チャンス追求型思考の人」

とされています。



その状態ではいつまで経っても稼ぐことが出来ないと、

と本の著者は言っています。



まあ、確かにその通りだなと。




その本はこちらになります。



インターネットビジネス「マニフェスト」




先日、行ったメルマガセミナーで少しこの本について触れたのですが、

この本を読めばノウハウコレクターはやめれます。

(もちろん真剣に内容を理解して、思考しながら読めばの話ですが)



一応、全部で3章ありますが、

2〜3章は起業家向けの内容なので、

アフィリエイターなら1章の内容が参考になるかと。




すごいノウハウとかは一切書かれてませんが、

ネットビジネスを心構えは今一度しっかりしたい方にはオススメです。




この本を読んで、ユウキはすっかり著者であるリッチ・シェフレンのファンになってしまいました。



本人のブログの記事を全て印刷して、

時間がある時は読み返している日々を送っています。



今なら無料(送料手数料550円あり ※時期にとっては有料になっている場合があります)

で手に入るので

「どうも自分はネットビジネスに対する考え方が甘いな」

と思ったら購入してみてください。


インターネットビジネス「マニフェスト」




posted by ユウキ at 21:10| Comment(0) | PPC広告、リスティング広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スカルプケア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。