PPCアフィリエイト戦略概要図

2016年04月01日

ユウキのサイトを参考して早速成果を出した方の話


ここ一ヶ月、何かの商材の購入特典や

希望者にユウキのサイトを何回かご紹介しています。



ありがたいことに、嬉しい感想をたくさん頂いてます。



その方々の中で、つい最近ユウキのサイトを参考にして

「成果が出た!」という報告を頂いたのでちょっとシェアしますね。



↓↓↓


ユウキさん


このたびはお忙しいところ資料まで見ていただき、ありがとうございます。



現状を客観的に分析し、

PDCAをきちんとやるために資料化してみました。



自分自身でも、この資料を眺めながら

次のアクションは…?

と客観的にじっくり考えることができました。



じっくり考えた結果、

★売れてそうな商品「◯◯◯」のLPを書き直してみよう!★

というアクションをすることにしました。




すると、

なんと(今シーズン)初報酬が出たのです!!




この週末にLP書き換え作業をやったのですが、

書き直しにあたり、ユウキさんの参考LP

(マジョリエイト特典・ペラ1サイトのユウキさん作品)

を改めて何度も読み直して雰囲気をつかんでから、

自分なりに書いてみました。




すると

なんと、

今朝、

初報酬がなぜか3件連続して(?)出ました\(^0^)/


スクリーンショット 2016-03-31 14.15.09.png




この結果もひとえに、

「ユウキさんが提供してくださった参考LP」と

「PDCAをしよう!というメルマガでの指導」

のおかげです。



ありがとうございますm(_ _)m




新LPに変えてから成約した時点で

28クリック広告費約700円くらいだったので、

その時点では黒字です!




しかしわたしの場合、

いつも1〜2回報酬が出ても

その後は出ずに、結局、赤字というパターンです。




今回も入札単価が高いだけに、

せっかく報酬あがっても、すぐ赤字転落しないか、

心配しています。




ですので、

スカイプ相談では一度報酬が出たものを、

「どうやって継続・発展させていいくか?」

ということについても

アドバイスがいただければと思います。




それでは、

お話できるのを楽しみにしております。



よろしくお願いいたします。



長文メール失礼いたしました!

↑↑↑

ここまで



この方は以前、

ユウキからスカイプ特典付きの商材を購入してくれたので、

今度色々とお話する予定です。



それにしても、この方スゴイですよ。



成果がすぐに発生したのはもちろんですが、

事前に提出されて資料が超詳細に書かれていたんです。




「何かのセミナー資料か!?」

って思うほど、現在の上手くいっていない原因やそれを改善するための施策、

そして、今後のどのようにして取り組んでいくか?

など丁寧すぎるほど書かれていました。




今まで100名弱の方達のスカイプ相談を受けてきたのですが、

ここまで事前に現状を伝えてくれたのはこの方が初めてです。




おそらく、ここまでやれるなら

今後PPCで成果が出していくでしょうね^^




実際のメールにサイトURLも貼ってあったので拝見したのですが、

すごく分かりやすいし共感できる部分も沢山ありました。



ちなみにこの方は女性です。




やっぱり男性と違って女性ならではコンテンツと言いますか、

何かが違うなと。




ユウキのサイトを参考にしたと言ってましたけど、

正直、それを参考にしなくてもちゃんとやれば

前からこれくらい出来たのでは?と思うくらいの出来でした。




で、ここまでは良いとして

問題は後半部分で書かれていた内容です。




「報酬が発生しても、結局赤字になっています」

ってところ。




これは多くの方が悩んでいるんじゃないですかね?




ユウキも売上が発生した全ての案件が

ずっと黒字なんてないです。



色々な改善策を考えて、いざ実践して赤字から黒字になったもの。



逆に、赤字がさらに赤字になったものも沢山あります。




結論から言えば

「メンテナンスをしっかりと定期的にやりましょう」

って話なんですけど、

なかなかメンテンスのやり方って知らない人が多いという印象です。




これについては話すと長くなるので、

機会があったら今度話そうかと考えてますが、

とりあえず1つだけ覚えて欲しいことがあります。




それは

「マッチタイプによってちゃんと変化をつけて運営する」

ということです。




ご存知の通り、プローモーション広告には


・完全一致

・フレーズ一致

・絞り込み部分一致

・部分一致



の計4種類のマッチタイプがありますよね?



下に行くほど、アプローチする幅が広がるので

インプレションが多い傾向にあります。



で、このマッチタイプ。



あなたはどんな目的でマッチタイプを選定して運営していますか?



わかりやすい例として、


「選定したキーワードが超健在層のビックキーワード(不動産査定など)にして、完全一致で出稿。でもライバルが多く、掲載順位も低いから入札価格を上げて、マッチタイプを部分一致にして出稿してみよう!」


という状況だったとしましょう。



(そもそも‘’不動産査定‘’というキーワードで勝負するなんて無謀ですが、今回は例として使わしてください)




この時、多くの方がやってしまうのは

「部分一致の入札価格を完全一致と一緒の価格にして出稿している」

ということです。




はっきり言います。



これをやると99.9%赤字になります。




特にビックキーワードの大半はすでに入札価格が上昇しているので、

それに沿ってやっているとますます赤字が膨らみます。




今回の例だと、「不動産査定」というキーワードは

1ページに掲載される基準の入札価格も200~300円だと思います。

(実際に調べてないので、もっと高い可能性大です)




これを部分一致で入札価格200円にしたら、

確かにインプレション数、クリック数も増えますが

検索したキーワードが全て広告文&サイトにマッチしているとは限りません。




つまり、興味本位の無駄クリックが大半だということです。




「それじゃあユウキさん。仮に入札価格20円で出しているキーワードも部分一致にした場合、入札価格を下げた方が良いってことですか?」



はい。



たとえ入札価格が10円とか5円でも完全一致より低い金額に設定してください。




なぜかって?



単純な話、完全一致より部分一致の方が費用が多くなりやすいからです。



もちろん部分一致からCVが発生することもありますが、

全体的に見たらCVが発生しないキーワードが多いはずです。




その状況で部分一致に高い入札価格を設定してたらどうなりますか?

って話です(汗)




今話したことは、

「なかなかクリック数が少なく、もっと上位表示されれば反応が出そうだから、入札価格を上げて、マッチタイプも部分一致にしてみよう」

って状況になった時に

多くの方がやってしまうので気をつけてください。




マッチタイプには入札価格に変化をつける。

例)完全一致30円だったら部分一致は10~15円。



ぜひ忘れないようにしてください。




posted by ユウキ at 08:56| Comment(0) | サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スカルプケア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。