過去ログページ

PPCアフィリエイト戦略概要図

2016年11月28日

売れるサイトをそのままパクったら…


3a9822cda5ea097849711034f62c188f_s.jpg


先日久しぶりに東京、大阪でセミナーをやりました。


その時解説した内容で、実際にスクール生が成果を出しているサイトを紹介しました。



けっこう好評だったみたいで、

そのサイトを作成したスクール生もセミナーに参加されていたので、

質問攻めにあっている光景を見て何だか嬉しく感じました。



で、そのサイトなんですが、過去に2回パクられているんですね。

(ユウキが知る限り)



そのサイトを見ればわかりますが、まあかなり出来の良いサイトで、

「このキーワードでこの広告文からクリックしたユーザーなら大半は買っちゃうよね!」

って納得するレベルのサイトです。



何回も修正したおかげで

今では1日平均10,000円の報酬が発生してるようです。



しかもスポンサードサーチ、YDNとも同じサイトでしっかりYDNでも売れているとのこと。



そんなサイトなので、PPCアフィリエイターが思わずパクってしまうんでしょうね。



スポンサードサーチの場合、

どうしてもキーワードが被ってしまうことは仕方がありません。



なので、売れるキーワードがわかれば

多くのPPCアフィリエイターがハエのように集ることは容易に想像できるでしょう。



この’’キーワードがパクられる’’までは許容範囲ですが、

まさかサイトのコンテンツ内容を全てパクッて出稿している広告が先日見つかりました。



書いてある文章も全く同じ。


極めつけは画像までも同じものを使用しているというオチ。



しかもその画像は公式サイトにある画像ではなく、スクール生が実際にレビューした画像という。



そうした画像を使用する時は、出典先URLを記載しなければいけません。



ですが、そのサイトには出典先URLは書いていないという始末。



「さすがにコレはダメでしょう!」

ということでこちらで特商法を調べたところ、

なんと過去にユウキの教材を購入した経歴がある方でした。



そして使用しているサイトデザインも知り合いが販売しているサイト作成ツールで、その方に調べてもらったら、情報がすべて一致しました。



いちおう注意勧告のメールを送ったところ、

今ではその広告は出稿されていないようです。



あなたは人に売れているサイトを一文一句パクることなどしないと信じていますが、実際にこのようなアフィリエイターが残念ながら存在します。



1つ言いたいのは、

「売れているサイトをパクっても売れない」

ということです。



過去にユウキのSEOサイトをパクったら売れると思い、

同じ案件で同じようなコンテンツした方が

「ユウキさんと同じようなサイトを作成したのですが、全然上位表示されませんでした」

と連絡をくれた方います。



いやいや、それりゃあ売れないでしょ。



だって売れているサイトには売れている理由があるし、

それは表面上に出ていない裏側にある部分が大きく影響しているんだから。



あなたがもし売れているサイトを見る機会があったら、


・なぜこのサイトは反応が良いんだろう?

・自分のサイトとどこが違うのだろう?

・自分のサイトに活かせる部分はどこだろう?

・活かせそうな部分を導入することで今後どのような変化があるのだろう?


以上4つのことを考えてください。



要は分析して仮説を立て、検証しまくるってことです。



これを1年も繰り返していれば、

売れるサイトがどういうものなのか自分なりにわかるはずです。



そして、売れるサイトのパータンというものがだんだんとわかり、

自分に合った必勝法が見つかることでしょう。



今回サイトをパクられたスクール生も、

何回もコンテンツを修正をして

「こういう流れではダメだけど、こっちの流れにすれば反応が出やすいんだな」

とちゃんと学んでいます。



アフィリエイターである以上、

こうしたことを繰り返すことによって成果が出てくるとユウキは思っています。



また、もしあなたのサイトで売れているものがあったら、

他人にパクられないようにちゃんと対策を練っておくことも重要です。



レビューの画像を使用しているのであれば、

その画像を加工する(サイトURLなどの背景に載せる)



コンテンツがパクられないように、

コピペ防止ツールを導入するのも良いでしょう。



ワードプレスを使用してサイトを作成しているのであれば、

「Copyright-Protection」というプラグインを導入するのをオススメします。



また、右クリック、Ctrl + C のキーボードショートカットをさせないようにすることも必要でしょう。



まあ、考え方を変えればサイトをパクられるってことは、

アフィリエイターに「売れそう!」と思われていることなのでポジティブに捉えても良いと思います。



そうなった時、あなたのアフィリエイターレベルは確実にアップしている証拠ですから。





posted by ユウキ at 17:25| Comment(0) | サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スカルプケア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。