過去ログページ

PPCアフィリエイト戦略概要図

2016年10月20日

Yahooリスティングの右側広告終了後の対策&今後の予想


3d64067a23d34be599f2ce51f9555452_s.jpg




2016年10月19日の夕方くらいからYahooリスティングのスポンサードサーチ右側広告が終了になりました。



これによって多くのPPCアフィリエイターの状況が一変することでしょう。



と言っても、関連キーワード、特にずらしキーワードをメインに実践している方はそこまで影響がないとは思います。



逆に商標キーワードしかやってない方はかなり焦っているかと。



そこで今回は、右側広告廃止による対策とユウキなりのこれから起きる予測を話したいと思います。


(特にスマホよりPC表示への影響が大きいのでPC表示前提で話を進めます。)




1 過去に右側広告から売上が発生していた場合の対策



過去に平均掲載順位が5,6位以下で売上が発生していたのであれば、

その広告を再度掲載することによって同じように売上が発生する可能性が高いと言えます。



そこでまず試みるのは‘’クリック単価を上げること‘’です。



とりあえずこれが1番早く対処できる方法です。



もちろん、これまで以上に平均CPCが上がるので過去の利益率を参考にしながら、

「最大どのくらいの単価にすれば黒字化できるか?」

をしっかり見極める必要があります。




ただ、仮に広告が掲載されても


・今以上に利益率が良くなる

・今以上に利益率が悪くなる


いずれかの状況になることは確かです。



利益率が良くなることに越したことはありませんが、

利益率が悪くなると最初から想定して取り組んだ方がいいでしょう。



つまり今まで以上にメンテナンス能力が問われるってことです。



今までメンテナンスを怠っていてメンテナンスの仕方がよくわからないという場合は、この機会にしっかりやりましょうね。


(PPCエッセンシャルスクールに参加されている方は、スクール期間中にみっちり教えるのでしっかり学んでください)




また

「右側広告が終了したことによって今まで右側に掲載されていた広告の評価はどうなるのか?」

という疑問に思うかもしれません。



Yahoo!プロモーション広告の担当によると、

「引き続き過去の評価は継続する」

とのことです。




ここでいう評価とは


・クリック率

・インプレッション数

・品質インデックス


などです。



なので、クリック単価を上げることで広告ランクも同時に上がるので、やはりクリック単価を上げるのが1番手っ取り早い対策方法です。



まだまだ対策はあるのですが、ちょっと難しいかと思うので今回は控えます。





2 プレミアムボジションで広告が掲載されている場合の対策



今まで掲載順位1~5位(プレミアムボジション)で広告が掲載されていた方は、

右側広告が終了したことによってこれまで以上にクリック率が上がると考えられます。



ある程度PPCアフィリエイトを実践したなら感じていると思いますが、

掲載順位4〜5位の広告、つまり左側の掲載下部の広告より、

6~7位の右側上部の広告の方がクリック率が高いケースを見たことがあるでしょう。



人間は左⇒右に目を移すので、それが1つの要因となっていると言えます。



しかし今回の変更でそれがなくなったので、プレミアムボジション下部広告のクリック率が上がる可能性があります。

(もちろん上部広告のクリック率も上がる可能性もあります)



なので「これでクリック率が良くなるから売れるぞ!」と単純に考えるのではなく、

どう利益をしっかり出すかをしっかりメンテナンスする必要があります。



結局はどの状況になってもメンテナンス能力は必要ということです。



まずは今月(または先月)分のデータを作成しましょう。



収集データは


・インプレッション数

・クリック数

・クリック率

・平均掲載順位

・合計コスト

・平均CPC

・総コンバージョン数(アフィリエイトリンクの誘導数)

・総コンバージョン率(アフィリエイトリンクの誘導率)


は最低でも算出してください。



そして、今日から1ヶ月後のデータと見比べて、右側広告が終了してどこ変動したかをチェックします。


おそらく変動するのは


・クリック数

・クリック率

・合計コスト

・平均CPC


だと思います。



そこから今までと比べて利益が出ているのであれば、さらに利益を上げるための改善箇所を探しましょう。



逆に利益が少しでも下がったら、

主な原因はクリック数の上昇で、これまで以上に求めていないユーザーまでもクリックしている可能性があると考えられます。



なので、除外キーワードの設定や限定配信などをする必要があるでしょう。




3  今まで掲載順位6位以下の広告も売れる?



これは予測の話ですが、

もしかしたら今まで掲載順位6位以下の広告でも今後売れる可能性はないとは言えません。




まずはコレを見てください。


w1.png




「酵素 ドリンク」と検索すると、

右側に‘’関連広告ワード‘’に「酵素 ドリンク 格安」とありますよね?



それをクリックするとこのように表示されます。


ew.png



見ればわかると思いますが、5つ以上広告が掲載されていますよね?



これを検索画面に戻って再度「酵素 ドリンク 格安」と検索するとこうなります。



kf.png




このことから言えるのは

「‘’関連広告ワード‘’内で検索すると以前掲載されていた6位以下の広告、もしくはこれから作成する広告が掲載順位が低い場合でも表示される」

ってことです。


(※後に仕様変更などで掲載されなくなる可能性の方が高いですが。。)




さっき言った「人間は左⇒右に目を移す」ことを考えれば、

ユーザーはこの‘’関連広告キーワード‘’が掲載されていればクリックする可能性は十分あると考えられます。



そうなれば、そこに掲載されている広告からアクションを起こすかもしれません。



つまり、選定したキーワードが検索画面上に掲載されなくても、

関連広告キーワードに掲載されることがある以上、そこから売上が上がってもおかしくないということです。



関連広告キーワードからのクリックも品質に影響するので、

そこでクリック率が良ければクリック単価を上げなくても検索結果に表示されることもあるでしょう。





4 今回の規定変更による今後のリスティング広告の展望(予想)



最後に、右側広告廃止による今後のYahoo!プロモーション広告の展望を考えてみました。



右側広告が終了されたことで掲載広告が限定されたので、

よりユーザーが求めている広告を限定し、

配信しようとYahoo側は考えていることがわかります。



そして、もう1つYahoo!側に狙いがあるとユウキは考えてます。



それは

「掲載広告は限定されたことでYahoo側はより広告管理がしやすくなった」

ということです。



つまり、掲載する広告が減ったことで、

今以上に適切な広告かを審査する時間が増えるし、

それによってユーザーのためになる広告配信が出来るようになったということです。



よって、目視による審査頻度は増えると思いますし、

コンテンツのないサイトは今以上に審査に落ちるとユウキは思ってます。



アービトラージサイトをはじめ、商標名キーワードの画像+ボタンだけのサイトも今以上に審査に通らなくなるのではないでしょうか。



また同じくASP、販売元にとっても商標NGキーワードで出稿しているアフィリエイト広告を確認する時間と手間も省けるのでよりチェックが厳しくなると言えます。



一部のPPCアフィリエイターにとっては今回の仕様変更で撃沈かもしれませんが、

しっかり今までやってきたPPCアフィリエイターにとってはそれほど影響がないと思います。



ということで、ザッとですがユウキなりの今後の対策と予測を紹介しました。




では!


PS: 右側広告が終了して1番喜んでいるのは、サイトアフィリエイターでしょうね(笑)





posted by ユウキ at 17:10| Comment(0) | PPC広告、リスティング広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

PPCアフィリエイトでいつまで広告費を無駄に使うつもりですか?


PPCアフィリエイトで行なう上で、重用視すべき1つでもある広告費。




上手く起動に乗り専業でPPCアフィリエイトをやっているなら、

費やせる広告費もそれなりにあると思います。



しかし、会社勤めで副業でやっているなら、

1ヶ月に費やせる広告費は限られていますよね?



これまで色々な人達の相談をメールを頂きましたが、

ダントツで多い質問は

「赤字になってしまって広告費がなくなり、どうすれば良いかわからない」

というものです。




もしかしたら、あなたもそうかもしれませんが、

多くの人は赤字になったら


・広告を停止する

・クリック単価を下げる


この2つのいずれかをします。



もちろん、これは正しい方法の1つと言えるでしょう。



しかし、すでに赤字の広告でクリック単価を下げたら、

黒字になることはまずありません。



すでに売れている広告であれば可能ですが、

売れていない広告のクリック単価を下げても赤字は赤字のままです。



逆に、クリック単価を上げることで黒字なることは多々あります。



でも、多くのPPCアフィリエイターは、

クリック単価を上げるだけで黒字になると勘違いしてます。





言い換えれば、

「反応が出ないのは掲載順位が低いからだ。だからクリック単価を上げて順位を上げれば売れるんじゃないか?」

と容易に考えているということです。



もちろん掲載順位は広告に反応に影響することは確かです。



しかし、そこだけに原因があると考えていると確実に今より赤字は膨らみます。




掲載順位だけで問題が解決されるなら、

広告費が限られていようが、1円でも利益になるなら費やせる広告費を限界まで使えば良い話じゃないですか?



でも実際はそうはいきませんよね?




こう言われると納得できると思いますが、

いざ実践してみると、こうした過ちをしているPPCアフィリエイターがなんとも多いことか。



あなたは知らないかもしれませんが、

PPCアフィリエイトで出稿する案件の報酬額、そして承認率などを元に、利益が出るクリック単価の目安を計算する公式があります。




アレですよ、

「報酬額÷20=クリック単価」

という単純な公式じゃないですよ?



あくまでも目安を出す公式なので、

キーワード市場によってはあまり参考にならないケースもあることは否めません。



しかし、この公式を知っていると知らないので、

あなたの大切な広告費の運命も変わると言えるでしょう。




つまり、この公式の存在を知って実践することで、

「あなたが今まで無駄にしてきた広告費を減らし、本来費やせるべきところに費やせる。」

ということです。




副業でPPCアフィリエイトをやっているなら、

出来るだけ毎月広告をおさせたいと思いますよね?



あなたがもし何ヶ月も赤字が続けているなら、

それは‘’意味のある赤字‘’でなく、‘’意味のない赤字‘’の可能性が非常に高いです。



意味のある赤字というのは、

こちらで紹介したMさんのような例です。



意味のない赤字は、道端に小銭を捨てているようなものです。




小銭なので、

「そんな大した金額じゃないから良いや〜」

と心の中では思っていても、何ヶ月後にはそれが膨大な金額になります。



普段から

「10円クリック単価を上げても別に大丈夫だろう?」

みたいに考えてクリック単価を調整してませんか?



もし、あなたが半年以上赤字なら、今まさにその状態と言えます。



どういった理由でクリック単価を10円に上げたのかを考えず、感覚的にクリック単価を上げる。



これって’’意味のない赤字‘’になる最大の原因ですからね。



リスティング広告は‘’感覚‘’でやると絶対失敗します。



もう1度言います。



リスティング広告は‘’感覚‘’でやると絶対失敗します。



もう意味のない赤字のために広告費を費やすのはやめませんか?



やるなら、ほんの少しの期間だけ意味のある赤字の状態で、

数ヶ月後に黒字化するために広告費を使った方が良いですよね?



あなたがこれまでPPCアフィリエイトを実践してきて費やした広告費を今すぐに確認してください。



そこからいくか利益が出ましたか?


意味のあった赤字はいくらですか?


そして意味のなかった赤字はいくらですか?


もし、意味のなかった赤字の金額が多ければ、

そのお金で今頃あなたは何が出来たと思いますか?



考えるが怖くなるくらいだったら、今すぐあなたは改善すべきです。



でなければ、より状態は悪化します。



「でもね、ユウキさん。このスクール自体には興味があるんだけど、なんか自分には難しそうだし、何よりスクールに参加するお金がないんです」


って思っているかもしれませんね。



「自分には難しい…」

はっきり言うと、そりゃ簡単ではないですよ。



過去のメルマガでも言った思いますが、

数あるアフィリエイトの手法の中でPPCアフィリエイトは、

難しい部類は入るとユウキは思っています。




勘違いして欲しくないのは、

「難しいから稼げないわけではない」

ということです。



正しい考え方で正しい運用をすれば必ず成果は出ます。



だからユウキは長い期間かけてやっているんです。



数あるネット集客手法で、総合的な能力な身に付くからやり続けているんです。



もし、稼ぎたいことを1番に考えれば、

とっくにPPCアフィリエイトは辞めてます。



トレンド的なアフィリエイト手法を実践しては辞め、

また実践しては辞めてを今頃繰り返していることでしょう。




しかし、それだとネットビジネスを始める前の自分、

つまり日雇いのバイトを続けているのと何も変わらないと思ったんです。




その場だけの仕事を与えられ、その時は良いかもしれないけど、

半年後、1年後その仕事があるかどうかなんかわからないじゃないですか?



そんな不安な気持ちでやってく自信はないですし。



PPCアフィリエイトも状況によっては1年後とかにアフィリエイト出来なるかもしれません。



でも、これまで学んだ知識と経験は、

たとえ集客手段が変わっても必ず活かせると信じています。



勉強だってそうじゃないですか?



学生時代には

「こんなの勉強しても将来何の意味があるんだ?」

って思っていた科目でも、大人になって働き始めた時

「あー、そういえば今の仕事って、高校生のときに授業で習ったこととなんか関連してな〜」

って思ったことありませんか?



高校生の時はその重要性に気付かなかったけど、

何年後にその重要性に気付くことは何回もあったと思います。



英語とか良い例ですよね。



そいった意味でもPPCエッセンシャルスクールで学べる内容は、

今後あなたが違う手段のアフィリエイトをした際でも大いに役立つ内容だと信じています。



そして、「参加するお金がないんです…」ですが、

それを少しでも解決するために分割払いにも対応してますし、返金保証まで付けています。



もし、PPCエッセンシャルスクールに参加して

「なんか思っていた内容と違うな」

と思ったら遠慮せずに返金要望してください。



多少の返金条件は設けていますが、

くどくど理由を言って返金に応じないとかしないので。

(でもちゃんとコンテンツを確認して実践はしてくださいね)



返金保証をしているのは、

言ってしまえば提供するサービスに自信があるからです。

(でなければ、返金保証なんか絶対しません。)



なので、あなたのリスクはほぼゼロです。



場合によっては参加しない方がリスクになってしまう可能性もあると思ってください。



もし、あなたが意味のない赤字を出してしまっているなら尚更です。



募集は明日10月5日(水)23:59までです。

⇒ PPCエッセンシャルスクールの詳細はこちら




最後に、すでにPPCエッセンシャルスクールに参加された一部の方の意気込みをシェアして終わります。

↓↓↓


■ とにかく毎日、スクールを申し込んだ意気込みを忘れずユウキさんに教えていただけるこの環境と誠意に感謝しながら本質をマスターさせていただきたいです。


どうぞよろしくお願いたします。



■ PPCエッセンシャルYDN戦略セミナーでの、「YDNを始めて2日後に成果を出したホリさんの話」での広告の管理の仕方や、メルマガでのLP修正の実践動画のヒートマップを使って修正していくという今まで実践したことがなかった方法に、目からウロコが落ちました。


ちょうど、反応の上がるLPの修正方法や、広告のキャンペーン単位での撤退時期など、一番、核となるメンテナンスの部分につまづいていました。


もちろん、YDNだけでなく、スポンサードサーチも全力で取り組みます!


これから6か月間、どうぞよろしくお願いいたします!




■ これまで、自分が望んだレベルにいく以前に息切れしてしまい何も身につかないまま来てしまいました。


というのも、思ったように成果が出ず、果たしてこれで大丈夫なのかとの思いが頭をもたげてしまったからです。


そんな自分を、ゆうきさんのスクールで変えようと思います。これからの半年間よろしくお願いいたします。


↑↑↑


⇒ PPCエッセンシャルスクールのご参加はこちらから






posted by ユウキ at 20:04| Comment(0) | PPC広告、リスティング広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

PPCエッセンシャルスクールのデメリットを正直に言います


今回はPPCエッセンシャルスクールのデメリットをお伝えしようと思います。



普通に考えて自分のサービスのデメリットを言うのはあり得ないですが、

あなたに間違った捉え方をして欲しくないので正直にお伝えしますね。




なお、これらのデメリットは過去にこのPPCエッセンシャルスクールに参加した方の意見を元にしたものです。



デメリットは大きく2つあると考えてます。



1 コンテンツ量が多過ぎる

2 交流の場が少ない



1つ1つ説明しますね。



まず「コンテンツ量が多過ぎる」ですが、これはメリットとも捉えられるでしょう。



学べるなら、少ないより多い方が良いに決まってます。




すでに販売ページを見て頂いたのなら、

動画コンテンツ約30時間、PDF枚数800枚以上あるというは承知かと。




しかし、コンテンツ量が多過ぎるということは、

「全てに目を通して実践するのに時間がかかる」

とも言えます。




特に、副業でPPCアフィリエイトに取り組んでいる方は、スクール期間中すべてを学んで実践するのは無理だと思います。



ましてやPPCエッセンシャルスクールではサイトアフィリエイト、メルマガまで解説しています。



6ヶ月の間でこれら全てにまで手は届かないでしょう。



そのことを考慮して、提供するコンテンツはスクールが終了しても見れるようにしています。



なので、1度このスクールに参加すればずっとコンテンツは確認できます。

(万が一、コンテンツを削除することがあったら事前に連絡します)



あなたに今必要なPPCアフィリエイトのスキル、

そして長期的に稼ぐために不可欠なもの全ては、

1度参加すればずっとあなたのものです。




加えておくと、今回提示しているスクールの値段は、

以前募集した時より大幅に値上げしています。



もし次に募集する機会があったら、

ほぼ100%今の価格より高くします。



つまり、出来るだけコンテンツを安く手に入れたいなら今しかないってことです。



次に、「交流の場が少ない」というデメリットについて。



おそらく数ある塾の多くはSNSを利用して、

塾生同士がいつでも交流出来る状態を提供していると思います。



とても素晴らしいサービスだと思いますし、

そのおかげで人脈が広がることもあるでしょう。



では、なぜPPCエッセンシャルスクールではそうした交流の場が少ないのか?



実は前回のスクール時には、

チャットワークで「交流広場」というものがありました。



しかし、思ったほど活発にならず、

いつの間にか誰も使ってない状態になりました。




運営しているユウキ自身がもっと利用すれば良かったのですが、

それよりも一人一人に合ったアドバイスをしたいと考えていたので、

それに費やす時間がなかったのです。




これはユウキの考えですが、

下手にSNSを作成して盛り上がると

参加者によっては悪循環になる可能性があると思うのです。



例えば、SNSで毎日成果報告がされている状況を思い浮かべてください。



普通そういった成果報告を見ることで

「よし!自分も負けないように頑張るぞ!」

とモチベーションが上がる人が多いことでしょう。




しかし、そこには

「みんな成果を出しているのに何で自分は出ないんだろう」

と思っている人は必ずいます。




そういった状態って非常に危険で、

なんとか成果を出すために間違ったやり方をしてしまう恐れがあります。



要は、暴走してしまう可能性があるってことです。



例えば、リスティング違反のことをやったり、

スクールそっちのけで他のものを手を出したり。。。




人間ってどうしても上手くいっていない時、

その状態から逃れるために違った環境を作りたがります。




これは意識的に制御するのはかなり難しいことです。




「他人と比較しても意味ない。他人は他人。自分は自分。」

と思うかもしれませんが、他人の成果報告を散々みたら絶対比較しますから。



そして、こういったSNSは悪い意味で依存する恐れもあります。



よくセミナーに参加しまくって

フタをあけてみたら何も実践出来てなくて

参加するだけで満足している人っているじゃないですか?




まさにそういった人が生まれてしまう可能性があると思うのです。



集団行動で群れを作る人間にとっては、

まさにこういったSNSは安心できる場所でもあるんです。



たぶん、どこの塾のSNSでも30分おきにログインしている人っていると思います。



そういった人は、スクールに参加した本来の目的すら忘れていて、

無意識に「成果が出なくてもいい!自分はこの環境が心地いいんだ!」って思っている状態です。




普通に考えてヤバイじゃないですか。



でも、そういう人もいるんです。



また、自分の成果をSNSで自慢したがる人もいます。



そういう人は自分を認めてもらうのを目的に、

上から目線の発言をする恐れがあります。



そうすると気分を害する人がどうしても生まれてしまいます。




考え過ぎかもしれませんが、

これはユウキ自身がある塾に参加していて思ったことなので、

人によってはそう感じるということです。




SNSを提供する方がメリットが多いに決まってますが、

最悪なケースを想定してPPCエッセンシャルスクールでは、

このような交流出来るSNSは特に設けていません。



なので、その反面マンツーマンでやり取り出来るので、

コンサルに近いスクールだと考えてください。



チャットワークでの個別相談は無制限なので。



でもスクール開始後、

「交流できる場がやっぱり欲しい」という声があればもちろん検討します。



もし交流する場が出来たら、先ほどいった状態にならないように気をつけてくださいね。



以上、PPCエッセンシャルのデメリットを2つ上げてみました。




これらはあなたにとってデメリットかもしれないし、

もしかしたらメリットかもしれません。



もし少しでもメリットだと思ったら一緒に頑張りましょう。



1つだけ言えるのは、参加すれば圧倒的にメリットの方が多いってことは保証します。

⇒ PPCエッセンシャルスクールの詳細はこちら





追伸:


交流する場が少ないと言いましたが、

セミナーや懇親会はけっこう和気あいあいでやってます。



2次会の参加率も毎回かなり良いです。



なので、前回のスクール時には

気分が良くなって2次会の費用は全てユウキが支払ってました(笑)



そんな気前が良い奴が運営しているスクールなので、

他の塾とはまた違った魅力があると勝手に思ってます。

posted by ユウキ at 19:33| PPC教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スカルプケア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。