過去ログページ

PPCアフィリエイト戦略概要図

2016年04月28日

PPCアフィリエイトでの赤字⇒黒字化の事例


今回は、赤字⇒黒字化に成功した事例を紹介したいと思います。



事例と言っても、ユウキではなくスクール生のものになります。



PPCって一回赤字になったら、

基本的に離脱するか改善して取り組み続けるかの2択に分かれますよね?




まずは赤字になった原因を突き止めて、

それを改善して再度試みるのが一般的ですが、

何度改善してもずっと赤字が続くケースもあるかと思います。




ユウキ自身も赤字のものを全て黒字化するなんて無理なのですが、

やはり経験をある程度積むことで、

その確率は徐々に上がってきていると実感しています。




で、今回紹介する事例なのですが、

クスクスさんという方のもので、

PPC歴は1年半ちょっとになります。




1年半もやっていれば、

それなりにメンテナンスのコツを自分なりに得ていると思ってました。




しかし、そんなクスクスさんでもメンテナンスに関しては

そこまでやり方が身に付いておらず、

今まで手探り状態だったようです。




そんなクスクスさんが、どうやって赤字⇒黒字化したかをシェアしますね^^




まず、こちらをご覧ください。


スクリーンショット 2016-04-28 9.14.28.png



3/1~7までのデータですが、

「平均CPC、合計コストが高すぎで赤字」と書かれています。



報酬額については後で触れますが、

正直、この報酬額で平均CPC32円はかなり安いです。




しかし、ある問題が発生しています。





それは

「平均掲載順位に対してクリック率が良過ぎる」

ということです。




個々の広告グループで見ると、

平均掲載順位3,2でクリック率が4.92になっています。




もちろんクリック率が良いことに越したことはありません。




しかし、ユニークコンバージョンのデータを見ると25.41になっています。




ちなみに、このユニークコンバージョンですが、

アフィリエイトサイトから公式サイトへの誘導数(率)を指しています。




なので、単純に100アクセス中25ユーザーがアフィリリンクを踏んだということになります。




決して悪くない数字ですが、結果的には赤字なので改善しなければなりません。




ここで行うべき改善策としては


・平均CPCを下げてCPAを減らすことで、黒字に近づける

・ユニークコンバージョン数を上げてCVR(報酬発生率)を上げて黒字にする



この2つの方法が考えられます。



ということで、クスクスさんは3/8~17までの期間、

平均CPCを1度下げてみたようです。




その結果がこちら。


スクリーンショット 2016-04-28 9.14.37.png



なんと、平均掲載順位も下がり成果もピタっと止まってしまいました。。。




3/1~7のデータを見る限り、

クリック率が良いので品質は向上していると思ったのですが、

どうやら1週間程度ではそれほど変わらなかったようです。




または、36円⇒30円で6円程度なのに

平均掲載順位が下がるということは、

品質自体はそれほど他の広告が大差はなく、

少量の入札価格だけ常に変動する状態とも考えられます。




さすがに成果が発生しないのはマズいので、

10日後に‘’ある施策’’をしたところこのような結果になったとのこと。



スクリーンショット 2016-04-28 9.14.44.png





見事、再び成果が発生するようになり、

一気に黒字にすることが出来たようです。




これはスクールでも教えていることなのですが、

マッチタイプを複数使用する場合、

必ず強弱をつけて出稿するようにしてください。




今回のクスクスさんの例だと、


・完全一致 40円

・フレーズ一致 30円

・部分一致   25円



となっています。




つまり、

「アプローチの幅が広くなるほど入札単価を下げる」

ということです。




これを完全一致、フレーズ一致、部分一致、

すべて40円にしたら99%赤字になります。




当たり前ですが、

部分一致に設定するとインプレッション数が増加するのでクリック数も増える傾向があります。




ただ、クリックされたキーワードは必ずしもアフィリエイトサイト、

公式サイトと関連しているとは限りませんよね??




むしろ無駄クリックが多いのが大半です。



それを防ぐために、除外キーワードを設定したり、

クエリを見ながらキーワード調整するわけですが。。




このように部分一致を使用する時は、

それなりの作業が伴うと同時に、

入札単価もその都度調整しなければいけません。




間違っても、PPCにまだそれほど慣れていない状態で

部分一致のみで出稿!というのは控えてくださいね(汗)




で、全期間の成果発生はこのようになりました。


スクリーンショット 2016-04-27 9.58.09.png




利益としては7万円強と言ったところでしょうか。





先月のデータなので、

今現在はどのような状況になっているかはまだ未確認です。




ただ、このクスクスさんはもう1つ手を凝ったことをしていて、

PC用とスマホ用のサイトを作成し、デバイスに合わせて配信しています。




このサイトについてですが、

「PCの方、長ったらしいんですが、一応テストした中では、短いものより誘導率はやや悪いんですが成果発生率は高く、「長くて読んでくれないけど、しっかり読んでくれた人は割と成果発生まで行ってくれる」のかな?と判断して使っています。

(しかしアクセス解析を見ると最後の方はあまり見られてない感じもするので、「◯◯◯」の見出し以下は切ってもいいかもしれません)

スマホの方は長いとさすがに離脱率が高すぎたので、誘導率重視で一番短いバージョンにしています。」


と言っていました。




ここまで考えてやってるんですね^^



素晴らしいですね〜



ある程度「これは売れる!」と確信出来たら、

クスクスさんのようにデバイス別にサイトを作成してみてください。



そうすることでCVRも上がる可能性が高くなるので^^




posted by ユウキ at 09:19| Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

アフィリエイトの確定率の実態


アフィリエイトって売上が発生して

「よっしゃー!報酬が発生しているぞぉ!」

と喜んでも、数ヶ月後に非承認になった途端、

「マジかよ。。何だよ。。」

という経験を誰しも1度はあるでしょう。




特にPPCアフィリエイトって、

広告費をかけてる分、

そのダメージはSEOアフィリエイターよりも大きいはずです。




最悪の場合、全部非承認になることもありますからね。




で、この確定率なんですが

PPCアフィリエイトをやっている以上、

それを元に実践するのとしないとでは

実践方法も変わってきます。





例えば、1CV獲得までの限界広告費をどれくらい費やせるかも、

この確定率がわからなければ決められません。




つまり目標CPAを決める作業ですね。




これに関してはスクールで教えているのですが、

目標CPAを決めるには

「報酬額×確定率」で割り出します。




例えば、報酬額3,000円で確定率が80%の案件があったとしましょう。



この場合、

3,000×80%=2,400なので、

限界CPAは2,400円となります。




つまり、2,400円以内で1件獲得出来れば、

とりあえず赤字には‘’ほぼ‘’ならないということです。



しかし、ここである問題が発生します。



薄々わかっていると思いますが、

一般的に多くのASPは確定率を公開していません。




有名どこで言えば、A8のはランクがゴールド以上で確定率が確認できます。




ただ3ヶ月の合計報酬が10万円以上でないとゴールドになれないので、

全ての人が容易に達成しやすいとは言えません。




それでもユウキがPPCを始めた当初は

ブラックランクでなければ確定率を確認出来なかったので、

だいぶ基準が下がったのは確かですが。。。




このランクの差で、扱う案件の取り組み方も変わってくるのが現実なんですね。




例えば、これからエステの需要って伸びるじゃないですか??




夏に向けて脱毛したい女性が増えるので、

もちろんですがエステの案件は爆発的に報酬が発生します。




では、肝心の確定率はどうなのか??



さっきA8にある有名どころのエステ案件を調べてみたら、

このような結果でした。(2016年4月24日時点)



■ミュゼ    68.61%(来店)

■ラ・パルレ  57.89%(新規予約申込)

■銀座カラー  31.25%(新規契約)

■TBC     43,83%(来店)

■エピレ    61.06%(来店)




エステって色々なコース別に案件を分けられているので、

今回掲載したのは、コースの1部の確定率となります。




これらの確定率を見てどう思いましたか??




正直な話、実際に掲載されている確定率より低いと考えた方が良いかと。



去年、ミュゼなんかは色々と問題が発生しましたし。。。




ユウキだったら、ライバルが多い上に

確定率もそこまで良くないエステ案件に全力投球するのはどうなの?

という感じです。





可哀想なのは、この確定率を知らずに、

「そろそろ夏も近いしエステの需要が多くなるから、今年の夏はエステ案件1本で頑張ろう!」

と考える新米PPCアフィリエイターさんですよ。。




案件が案件なので、ほぼほぼCPCも高騰しているし、

それでも売れるからやる人って絶対いると思うんです。




結果的に大赤字になって

「やっぱりPPCって稼げないじゃん!」

っていうオチになったり。。。。




前々から思っているのですが、

確定率ってランクとか関係なく

登録している会員全員に公開するべきですよ。




確かに公開することで、

クライアントとASP側は少しリスクを伴うと思いますが公開することによって、



1 確定率が悪い案件にアフィリエイターは手を出さない



2 クライアント側はアフィリエイターにもっと協力してもらうために確定率を上げる努力をする



3 確定率が高い案件が多い結果、アフィリエイターが紹介したくなる案件が増える



4 結果的にASPで扱っている多くの案件がアフィリエイターにとって良いものとなり、ASP、そしてクライアントの評価も上がる



ってなると思うんですけどね。




と言っても、ユウキ自身ASPを運営している訳でもないので、

実際には色々な問題があって公開を制限しているんでしょうけど。





もし、確定率がわからない状態だったら、


・物販系   60~80%

・サービス系 40~60%



と見た方が無難かなと思います。



あくまでも参考基準なので、

これ以上の案件もあるし、これ以下のものもあります。



実際に報酬が発生して、

確定の件数を見ながら

徐々に限界CPAを調整するのが良いかと。




忘れないで欲しいのは、

「確定率をきちんと視野に入れて目標CPAなどを決める」

ということです。



posted by ユウキ at 09:46| Comment(0) | 商品選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

読書をアフィリエイトに活かすには?


突然ですが読書ってしますか??



本を読めば必ずお金持ちになれたり、

アフィリエイトで稼げるとは言い切れませんが、

どうせ本を読むなら稼ぎに直結したいですよね。



断っておくと、

読書と言っても自己啓発本はここでは省きます。



ユウキ自身もフリーター時代、
ネットビジネス1年目の時は自己啓発本を読みまくってましたが、

今思えば意味なかったな〜って思います。



自己啓発本なんて、正直自分に合った本を1冊持っていれば十分ですよ。



有名どころの


・7つの習慣

・思考は現実化する

・道は開ける


のどれか1冊を何回も読み返すだけで十分です。


何冊も自己啓発本を買って読んでいると、

ある意味「行動しない馬鹿」になりますのでご注意を。



さて、本題に入りますね。



まず「アフィリエイトに直結する本ってどんな本なの?」

ってことを把握しておきましょう。



結論を言えば、世の中に出ている全ての書籍が役に立つ可能性があります。


マンガ、雑誌、18禁。。


何でも活用しようと思えばアフィリエイトに活かせます。



ただ、それを言ったら終いなので、

ユウキが特にアフィリエイトに活かしているジャンルを紹介します。



それは、企業関連の本です。



もう少し具体的に言うと、

企業の経営戦略とか経営理念、歴史背景が書かれている本です。



経営者の伝記も含まれます。



では、なぜそれらの本がアフィリエイトで活かすことが可能なのか?



それは

「企業が販売している商品の販売戦略が事細かく書かれている」

からです。


当たり前のようですが、これってめちゃくちゃ重要ですよ。



だって、企業自体がどういう人をターゲットにして、

どのように販売アプローチするかが書かれているんですから。



もし、あなたが普段扱っているアフィリエイト案件の会社が、

「我が社の商品はこうしたターゲットにこの商品を使って喜んで頂きたい!」

と言っていたとしましょう。



それを知らずにテキトウに決めた自分で決めたターゲットに

その商品をアプローチしても反応が出にくいのはわかりますよね??



そして、こういった本では実際には目に見えない、

気付かないことも書かれていることが多いです。



特に通販サイト系の本なんか、

その辺を詳しく書かれているので、

それをそのままアフィリエイトサイトに応用することだって可能です。



YDNなんかはターゲットの属性などを絞って配信出来るので、

ある意味、企業に近い販売戦略を行うことも出来ます。



アフィリエイトをしている限り、

それは企業の商品があって成り立っていることです。



その企業がどういうマーケティング展開をしているかを

知っているか知らないかで、アフィリエイトの戦略もだいぶ変わってくると思います。



そういった意味でも、

もしあなたが力を入れている案件の会社の書籍があったら購入して読んでみてください。



きっと役立つはずです。



また、コンテンツの表現方法を豊かにするために、

小説を読むのも大事だと言えます。



と言っても、ユウキはここ数年読んでないのですが><



やっぱり語彙力や表現を豊かにするには小説が1番みたいです。



特に体験談型のサイトを良く作成する方は良いかもしれませんね。



最後に、ユウキが最近購入した本を紹介します。


こちらになります。

スクリーンショット 2016-04-24 11.44.48.png


⇒ この本の詳細はこちら




ネットで購入したばかりでまだ手元にもないのですが、

知り合いがFBでこの本を紹介していて気になり購入してみました。



ちなみに今回話した企業系の本ではないです。



ネットビジネスで生活していく上で、

起こりえる問題をどう解決していくかについて書かれている本です。



ネットビジネスって、

自由な時間とお金をもたらしてくれるって言われているじゃないですか??



でもそれを実現出来ている人は少数です。



その問題を根本的に解決していく道しるべ的な本みたいです。



ちなみにその知り合いのFB投稿にコメントしたら、

「ユウキさんが手に入れたらヤバい!さらに突き抜けてしまう!」

との返信がありました。



どんだけスゴい内容が書かれた本なんだ!



この方は最近流行のオウンドメディアのサイトを運営していて、

月間PVが数十万あるみたいです。



なので、FBでも1日何件も投稿しています^^



オウンドメディアってホワイトSEOなので、

どれだけ人々が興味関心を持つ記事がかけるかが勝負みたいです。




収入源は主にアドセンスみたいですが、

そういったサイトをYDNで出稿すれば面白いなーって。



そうすれば露出が増えるので、

ブックマークするファンが増えるんじゃないかと。



当の本人はあまり乗る気がないと思いますが(汗)




そんな方もオススメしている書籍なので、外れ本でないのは確かでしょう^^


ぜひあなたも読んでみてください!

⇒ この本の詳細はこちら


posted by ユウキ at 11:51| Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スカルプケア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。